活動報告

3月28日(火曜)総合教育会議を行いました

今年度第4回目の総合教育会議を開催しました。会議では、不登校対策の課題と今後の不登校対策の方向性について、4人の教育委員と活発な意見交換を行いました。

3月26日(日曜)練馬こぶしハーフマラソン2017を行いました

「練馬こぶしハーフマラソン2017」を行いました。全国から参加した4,011名のランナーが、都立光が丘公園をスタートし、笹目通り、目白通り、環八通り、川越街道のほか、「としまえん」内のコースを駆け抜けました。ゲストランナーとして、谷川真理さん、藤原新さん、吉田香織さん、順天堂大学陸上競技部の皆さまが参加していただきました。また、練馬区独立70周年記念事業として、小学生親子と中学生が1.6キロメートルを走る「マイルラン」も初めて行いました。大会の開催や運営にご協力いただいたボランティアや関係団体の皆さま、コース周辺の住民の皆さま、沿道で声援を送っていただいた区民の皆さま、ありがとうございました。

3月23日(木曜)中里郷土の森緑地・清水山の森開園式を行いました

大泉町1丁目の中里郷土の森緑地および清水山の森にて開園式典を行いました。中里郷土の森緑地は屋敷林を後世に伝える公園、清水山の森は23区唯一の大規模なカタクリの群生地です。今後も、貴重なみどりを守り、更に増やしてまいります。

3月22日(水曜)災害協定締結式を行いました

区役所にて、練馬区介護サービス事業者連絡協議会、練馬区障害福祉サービス事業者連絡会と、「災害時におけるサービス利用者の支援に関する協定」の締結式を行いました。各団体の皆さまには、本協定により、地震等災害時にサービス利用者の安否確認や避難先での居宅介護サービスなどを担っていただきます。

3月19日(日曜)ねりま健育会病院・ライフサポートねりま開院記念式典に出席しました

大泉学園町7丁目のねりま健育会病院にて行われた、「ねりま健育会病院」・介護老人保健施設「ライフサポートねりま」の開院記念式典に出席しました。「ねりま健育会病院」は、区内2か所目の回復期リハビリテーション病院であり、併設する「ライフサポートねりま」は区内14か所目の介護老人保健施設です。大泉地域における地域包括ケアシステムの中核的な役割を担う施設として期待しています。

3月15日(水曜)第一回練馬区議会定例会が閉会しました

2月8日に開会した平成29年第一回練馬区議会定例会が閉会しました。平成29年度一般会計予算案をはじめ、提出したすべての議案をいずれも原案どおり可決していただきました。今年は、練馬区が誕生して70周年の記念すべき年です。70周年を新たなスタートとして、改革を更に一歩前に進め、未来に向けた夢のあるまちづくりに、本腰を入れて取り組んでまいります。

3月13日(月曜)練馬の未来を語る会を行いました

旭町地域集会所にて、旭町、土支田地域の町会・自治会で構成される練馬区町会連合会第5・6支部の皆さまと「練馬の未来を語る会」を開催しました。6名の皆さまと地域の課題などについて意見交換を行いました。

3月13日(月曜)空家等対策に関する協定締結式を行いました

区役所にて、東京司法書士会、東京都行政書士会練馬支部、東京都宅地建物取引業協会練馬区支部、全日本不動産協会東京都本部練馬支部、東京都建築士事務所協会練馬支部の5団体と、「空家等対策に関する協定」を締結しました。各団体の皆さまには、本協定により、相談窓口の設置や専門家派遣の協力、空家所有者等への意識啓発などを担っていただきます。今後も各種団体と協力し、空家対策を進めていきます。

3月8日(水曜)練馬の未来を語る会を行いました

上石神井区民地域集会所にて、上石神井地域の町会・自治会で構成される練馬区町会連合会第14支部の皆さまと「練馬の未来を語る会」を開催しました。11名の皆さまと地域の課題などについて意見交換を行いました。

3月5日(日曜)防災功労者功労団体表彰式を行いました

練馬文化センターにて、防災功労者功労団体表彰式を行いました。長年にわたる日々の活動を通じて、地域の防災意識や防災行動力の向上に貢献をされた58名の方と1団体に、功績を称え感謝状を贈呈しました。

3月1日(水曜)石神井観光案内所を視察しました

3月1日に西武池袋線石神井公園駅前に開設した「石神井観光案内所」を視察しました。案内所では、石神井エリアの自然や文化にふれあえるスポットの紹介や、「ねりコレ」などの区内名産品を販売しています。オープン初日から多くの皆様に訪れていただきました。