活動報告

挨拶の様子

8月27日(土曜)桜台地区祭に出席しました

旭丘中学校にて開催された、桜台地区祭に出席しました。地区祭では、納涼相撲大会が行われ、特別ゲストとして元関脇旭天鵬(大島親方)が参加されました。子どもたちは、元気いっぱいに親方との相撲を楽しんでいました。

挨拶の様子

8月27日(土曜)開進第四中学校校舎改築落成披露式を行いました

7月20日に竣工した、開進第四中学校の校舎改築落成披露式を行いました。新校舎は、各階に交流ラウンジなどを設け、生徒間や小中学校間の交流・学習活動が更に充実するよう工夫しました。また、屋上緑化・壁面緑化・太陽光発電設備など環境に配慮した学校として、文部科学省からエコスクール・パイロット・モデル事業の認定を受けました。生徒の皆さんが心待ちにしている新校舎での学校生活は、2学期から始まります。

会場の様子

8月23日(火曜) 練馬の未来を語る会を行いました

区民・産業プラザにて、「練馬の未来を語る会」を開催しました。練馬区産業振興公社が実施している「創業!ねりま塾」を修了し、区内で起業された8名の皆さまと、意見交換を行いました。

挨拶の様子

8月6日(土曜)光が丘ビッグバン「認知症を知ろう講演会」を行いました

光が丘区民ホールにて、光が丘ビッグバン「認知症を知ろう講演会」を行いました。ビッグバンは、まちを元気にするための様々なアイディアを持つ地域の方々が集まり、アクションを起こす取組を区が支援するものです。今回は「認知症を知ろう」をテーマに、認知症の専門医師による講演と、認知症と診断されたご本人、ご家族からお話をいただきました。

体験談の様子

8月5日(金曜) 第24回平和祈念コンサートを行いました

練馬文化センターにて、第24回平和祈念コンサートを開催し、約1,400人の方が来場しました。コンサートに先立ち、区内在住の山本博三さんから、ご自身が体験された戦時中の暮らしや戦争の悲惨さなどについて、貴重なお話をしていただきました。

齋藤亘理町長と

8月4日(木曜) 宮城県亘理町長が来庁されました

練馬区が復興支援を続けている宮城県亘理町の齋藤貞町長が来庁されました。齋藤町長から、区が震災復興のため亘理町に職員を派遣していることに対し、感謝の言葉をいただきました。区では、東日本大震災直後から職員を亘理町に派遣し、現在も2名の職員が復興業務に従事しています。引き続き、亘理町の復興を支援していきます。

宮田塙町長と

8月4日(木曜) 福島県塙町長が来庁されました

災害時物資等支援協定の締結やつつじによる交流関係のある、福島県塙町の宮田秀利町長が来庁されました。塙町と練馬区の今後の交流など、宮田町長と意見交換を行いました。8月4日(木曜) 福島県塙町長が来庁されました

会場の様子

8月3日(水曜) 練馬の未来を語る会を行いました

北町2丁目の相談情報ひろば・ハーモニー北町にて、「練馬の未来を語る会」を開催しました。地域住民の結びつきを深め、人にやさしい街づくり活動を行っている、5名の皆さまと、意見交換を行いました。

挨拶の様子

8月1日(月曜) 練馬子ども議会を開催しました

区議会議場にて、練馬子ども議会を開催しました。区内の中学生40名が子ども議員として参加し、「若者の投票率の向上」、「東京オリンピック・パラリンピックのおもてなし」などテーマ毎に4つのグループに分かれて、地域調査や討議などを通してまとめあげた政策を提言しました。参加した中学生の皆さん、数日間にわたる子ども議会の活動、お疲れ様でした。

練馬区議会議長と

8月1日(月曜) 練馬区独立69周年記念の挨拶をしました

区役所にて、練馬区独立69周年を記念する挨拶を行いました。昭和22年8月1日に、練馬区は板橋区から分離、独立し誕生しました。今後とも区民の皆さまとともに、練馬区から全国に発信する新しい自治の創造に向けて全力を尽くしてまいります。