活動報告

インタビュアーのケイ・グラントさんと一緒に

7月30日(木曜)練馬放送インターネットラジオの収録を行いました

区役所にて、練馬放送インターネットラジオの収録を行いました。区政改革計画の策定、子育て支援、都市インフラの整備など、区政の重要課題への取り組みや、広報キャンペーン「Yori Dori Midori (よりどりみどり)練馬」プロジェクトについて話をしました。放送は、8月8日から14日まで行われます。

久保さんと一緒に

7月28日(火曜)ボート競技のアジアジュニア選手権大会の報告を受けました

区内在住で高校3年生の久保如竹(くぼゆきたけ)さんと父親でコーチの久保圭介さんから、今月、中国で行われ、日本代表として出場したボート競技のアジアジュニア選手権大会の結果について、報告を受けました。久保さんは、シングルスカル男子の部で、4位に入賞されました。2020年の東京オリンピック出場をめざし、ますますの活躍を期待しています。

挨拶の様子

7月23日(木曜)社会を明るくする運動のつどいを行いました

練馬文化センターにて、社会を明るくする運動のつどいを行いました。社会を明るくする運動は、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動です。毎年7月は「社会を明るくする運動」の強調月間であり、区民の皆さんに向けた啓発活動を行っています。

挨拶の様子

7月22日(水曜)東京都連続立体交差事業促進協議会総会に出席しました

都庁で行われた東京都連続立体交差事業促進協議会総会に出席しました。この協議会は、東京都、都内20自治体、鉄道事業者8社で構成されています。今回の総会で、私は副会長に就任しました。都内には、未だ1,000か所以上の踏切が残っています。東京都や鉄道事業者の皆さまと力を合わせて、連続立体交差事業の一層の促進に向けて、積極的に取り組んでいきます。

体育協会の皆さまと

7月16日(木曜)第68回都民体育大会の総合成績について報告を受けました

練馬区体育協会の皆さまから、平成26年8月から平成27年6月まで行われた第68回都民体育大会の結果について、報告を受けました。競技種目別の男子の部では、スキー、ライフル射撃、自転車、銃剣道が、女子の部では、バスケットボールがそれぞれ優勝し、総合成績は、男子、女子共に3位になりました。出場された選手の皆さま、お疲れ様でした。

市長の皆さんと

7月14日(火曜)全国市長会機関誌「市政」の座談会に出席しました

千代田区にある全国都市会館にて、「多面的な機能を有する都市農業を振興する」をテーマにした市長座談会が行われ、埼玉県川口市の奥ノ木信夫市長、大阪府八尾市の田中誠太市長、兵庫県伊丹市の藤原保幸市長と共に出席しました。座談会では、練馬区の農地・農業について、現状や「みどりの風吹くまちビジョン」における取組を紹介したほか、都市農業の果たす役割や今後の課題・展望などについて、コーディネーターを交えて意見交換を行いました。

会議の様子

7月13日(月曜)第二回総合教育会議を開催しました

この会議は、昨年の法改正を受けて、区の教育行政における責任の明確化、区長と教育委員会との連携の強化を目的に設置したものであり、区長と教育委員会で構成されています。今回の会議では、練馬区教育大綱の策定に向けて、今後の審議日程や大綱の骨子(案)について、話し合いました。

選手宣誓の様子

7月5日(日曜)練馬区民体育大会総合開会式を行いました

光が丘体育館にて、練馬区民体育大会総合開会式を行いました。練馬区民体育大会は、小学生から高齢者まで、2万人を超える多くの区民の皆さまが参加する身近なスポーツの祭典の場です。日頃の練習の成果を十分に発揮し、熱戦が繰り広げられることを期待しています。

受賞された皆さまと

7月3日(金曜)練馬区税務功労者表彰式を行いました

勤労福祉会館にて、練馬区税務功労者表彰式を行いました。この表彰式は、たばこ税の増収対策に長年寄与された方々の功績を称えるもので、今回は6名の方に感謝状を贈呈しました。練馬区たばこ税増収協議会の皆さまには、喫煙マナーの普及や駅頭清掃など社会貢献活動にもご協力いただいています。

挨拶の様子

7月2日(木曜)都市農地保全自治体フォーラムを行いました

区役所にて、燃料電池自動車導入記念セレモニーを行いました。セレモニー終了後、燃料電池自動車に乗車し、谷原一丁目にある関東初の商業水素ステーション「練馬水素ステーション」を視察しました。公用車として導入した燃料電池自動車を使って、次世代エネルギーの一つである水素エネルギーの魅力を広く区民の皆さまに発信していきます。

水素ステーションにて

7月1日(水曜)燃料電池自動車の導入記念セレモニーを行いました

区役所にて、燃料電池自動車導入記念セレモニーを行いました。セレモニー終了後、燃料電池自動車に乗車し、谷原一丁目にある関東初の商業水素ステーション「練馬水素ステーション」を視察しました。公用車として導入した燃料電池自動車を使って、次世代エネルギーの一つである水素エネルギーの魅力を広く区民の皆さまに発信していきます。