活動報告

フラダンスをご視察

9月30日(火曜)天皇、皇后両陛下のご視察のお出迎えをしました

天皇、皇后両陛下が、「敬老の日」にちなみ、練馬区老人クラブ連合会が開講している「老人大学教室」をご視察され、練馬文化センターにてお出迎えをしました。天皇、皇后両陛下は、「さわやかコーラス教室」と「フラダンス教室」の活動の様子をご覧になりました。

完成披露式にて挨拶

9月28日(日曜)上石神井敬老館および石神井高齢者相談センター上石神井支所完成披露式を行いました

区内で12館目となる上石神井敬老館と、区内で25カ所目となる石神井高齢者相談センター上石神井支所の完成披露式を行いました。上石神井敬老館には、敬老館で初となるトレーニング室があります。地域の多くの高齢者の方々に、ご利用いただきたいと思います。

部隊検閲の様子

9月27日(土曜)練馬区内消防団合同点検に出席しました

練馬総合運動場で行われた区内三消防団の合同点検に出席しました。消防団の皆さまには、日頃の訓練の成果を披露していただきました。また、町会、東京消防庁、災害時支援ボランティア、練馬消防少年団、NPO法人日本救助犬協会の皆さまなど、たくさんの方々が参加され訓練が行われました。消防団の皆さま、区民の皆さまお疲れさまでした。

総会にて挨拶

9月25日(木曜)練馬こぶしハーフマラソン実行委員会総会を行いました

区役所の交流会場にて、練馬こぶしハーフマラソン実行委員会第3回総会を行いました。来年3月29日に、都立光が丘公園をスタート・ゴールとし、区内の主要幹線道路をメインコースとする「練馬こぶしハーフマラソン2015」を開催します。大会の開催に向けて、着実に準備を進めています。

記者会見

9月22日(月曜)記者会見を行いました

平成24年7月に提訴された日本大学医学部付属練馬光が丘病院の保証金に関する裁判所の判決を受け、記者会見を行いました。区は、判決結果を受け入れ、日本大学から預かった保証金50億円を返還し、遅延損害金等を支払うこととしました。財政負担を伴う結果となりましたことを重く受け止め、区民の皆さまに深くお詫びを申し上げます。誰もが安心して住み続けられる練馬区を実現することが私の使命であり、今後とも、地域医療の充実に全力を尽くしてまいる決意であります。区民の皆さまには、今回の対応にぜひご理解を賜りますようお願い申し上げます。

日本大学との訴訟について

感謝状贈呈の様子

9月10日(水曜)高齢者福祉功績者感謝状贈呈式を行いました

練馬文化センターにて、高齢者福祉功績者感謝状贈呈式を行いました。長年、老人クラブの会長としてクラブの運営と発展に尽力された方々と、社会奉仕活動、生きがいを高める活動、健康づくりに係わる活動の各部門において、顕著な活動をされている老人クラブに感謝状を贈呈しました。

表彰式

9月7日(日曜)ねりま手工芸公募展表彰式を行いました

石神井公園ふるさと文化館にて、練馬区、公益財団法人練馬区文化振興協会、練馬区手工芸作家連盟、練馬区伝統工芸会が主催する「第2回ねりま手工芸公募展」の表彰式を行いました。区民の皆さまから応募のあった54点の中から優れた作品に、練馬区長賞を授与しました。

記者会見

9月5日(金曜)記者会見を行いました

第三回練馬区議会定例会本会議での所信表明について記者会見を行いました。

本会議での所信表明

9月5日(金曜)第三回練馬区議会定例会が開会しました

第三回練馬区議会定例会において区政運営について所信を申し上げました。区政運営の新しいビジョンの策定、子育て支援と子どもの安全・安心対策などに取り組む決意です。

所信表明詳細(練馬区ホームページ)

訪問の様子

9月4日(木曜)百歳を迎える方を訪問しました

今年度100歳の誕生日を迎えられる小野安之助さんのご自宅を訪問し、敬老祝品を贈呈しました。80歳で始めたゲートボールを今も週4回仲間と一緒に楽しみ、仲間との交流が生きがいになっているという小野さんのお元気な様子に、パワーをいただきました。

協定団体の皆さまと

9月1日(月曜)高齢者等見守りネットワーク事業協定を締結しました

練馬区役所にて、電力会社、ガス会社、新聞販売店など16団体(約4,400事業者)と「練馬区高齢者等見守りネットワーク事業協定」を締結しました。高齢者と接する機会を持つ多様な事業者と協定を結ぶことで、見守りネットワークの強化を図ります。