3月25日(日曜)練馬こぶしハーフマラソンを行いました

都立光が丘公園をスタート・ゴール会場として、「練馬こぶしハーフマラソン2018」を開催しました。ゲストランナーの谷川真理さん、神野大地さん、吉田香織さんとともに、全国から参加した4807人のランナーが、早春の練馬路を疾走しました。今回から小学生と家族のペア、中学生を対象とした「マイルラン」を正式種目とし、子供から大人まで楽しんで頂ける大会としました。開催にご協力いただいた関係団体やボランティアの皆さん、コース周辺の住民の皆さん、沿道で声援を送っていただいた区民の皆さん、ありがとうございました。

  

3月22日(木曜)区民参加と協働についてのシンポジウムを行いました

ココネリホールにて、シンポジウム「区民参加と協働による、新たな自治の創造に向けて」を開催しました。公募区民、学識経験者、地域活動団体の代表者などにより構成される、区民協働のあり方検討会議の佐藤座長の基調講演に続き、検討会議委員の皆さまとパネルディスカッションを行いました。

  

2月9日(金曜)ねりま漬物物産展を視察しました

ココネリにて行われた、練馬漬物事業組合主催の「ねりま漬物物産展」を視察しました。この物産展は、練馬区の特産品である漬物を広く紹介するため、平成元年から開催しています。区内で生産された練馬大根を使い、昔ながらの製法で作られた「ねりま本干沢庵」も2500本限定で販売され、多くの来場者で賑わっていました。