5月20日(日曜)アニメプロジェクトin大泉を行いました

大泉風致地区公園、大泉小学校など4会場で、「アニメプロジェクトin大泉2018」を開催しました。各会場では、子どもたちに人気のキャラクターショーやアニメ製作体験教室など様々なイベントを行いました。ジャパンアニメーション発祥の地で、今でも優れた映像文化を発信し続けている大泉地域から、「アニメのまち練馬区」をPRしました。

5月19日(土曜)総合水防訓練を行いました

城北中央公園を会場として、東京消防庁第十消防方面本部と合同で「平成30年度練馬区総合水防訓練」を行いました。土のう積みを始めとした浸水防止訓練や浸水家屋からの救助訓練などの訓練を行いました。訓練には、消防署、消防団、警察署などの防災関係機関に加えて、ライフライン機関、練馬土木協会、東京消防庁災害時支援ボランティアや町会など約1,000人の方々にも参加頂きました。臨場感ある災害疑似体験が可能な、東京消防庁のVR防災体験車も初登場しました。

  

5月14日(月曜)東京都の民生委員制度100周年記念イベントを開催しました

区役所にて、東京都民生委員制度創設100周年に合わせた記念イベントを開催しました。民生・児童委員の皆さまには、地域住民の身近な相談役として、また地域と行政をつなぐ橋渡し役として、活動していただいています。私も一日民生・児童委員の委嘱を受け、活動内容紹介リーフレットなどの啓発グッズを配布し、活動をPRしました。

5月9日(水曜)北京市海淀区を訪問しました

5月9日から11日まで、練馬区の友好都市である、中国北京市の海淀区を訪問しました。昨年、海淀区の於軍区長が練馬区独立70周年記念式典に出席され、祝辞を頂きました。その答礼として、区議会議長をはじめとした訪問団とともに、区長として初めて海淀区を訪れました。海淀区とは、両区の市民レベルでの交流を深める事で合意しました。永い目で見ると、草の根レベルの交流こそが、日中友好の未来を拓くと信じています。

4月29日(日曜)練馬つつじフェスタに出席しました

平成つつじ公園周辺にて、練馬駅周辺の10商店会を中心とする地域の皆さまが主催し、開催した「第4回練馬つつじフェスタ」に出席しました。「平成つつじ公園」は、区の花である「つつじ」が、およそ600種、10,000株植えられている都内最大級のつつじ公園です。満開のつつじが咲くなか、様々なイベントが行われ、多くの来場者で賑わいました。

4月22日(日曜)照姫まつりを行いました

都立石神井公園とその周辺で、「第31回照姫まつり」が開催されました。天候にも恵まれ、会場は多くの家族連れなどでにぎわいました。また石神井公園駅前広場では、石神井太鼓保存会せんば太鼓の迫力ある演奏が鳴り響き、まつりを盛り上げました。

  

平成30年4月17日(火曜)再任挨拶を行いました

区役所にて、再任の挨拶を行いました。練馬区は、可能性豊かな都市であり、この可能性を最大限に発揮させて、練馬区を発展させるのが、私の役割です。選挙でお約束した「改革ねりま第2章」の実現に向けて区民・区議会の皆さまとともに、全力で区政に取り組んで参ります。

挨拶の全文は、こちらでご覧になれます。

4月4日(水曜)練馬区立美術館の新館長に秋元雄史さんが就任しました

区役所にて、4月1日付けで練馬区立美術館の館長に就任した、秋元雄史さんとともに、就任にあたっての記者発表会を行いました。秋元雄史さんはこれまでに、地中美術館(香川県直島町)や金沢 21 世紀美術館(石川県金沢市)の館長を歴任し、東京藝術大学大学美術館館長・教授を務めています。秋元館長には美術館のソフト・ハード両面にわたってご意見をいただき、これまでにない斬新な美術館を創っていただくことを期待しています。

4月3日(火曜)石神井消防団長任免式を行いました

区役所にて、石神井消防団長の任免式を行いました。尾崎前石神井消防団長に感謝状を、杉森石神井消防団長に新任の任命通知書を、それぞれお渡ししました。今後とも「災害に強い安全安心なまち練馬」の確立に向けて、消防団の皆さまと一丸となって全力で取り組んでまいります。