5月31日(木曜)「高齢者見守りネットワーク事業協定」、「災害時における応急物資の供給に関する協定」締結式を行いました

区役所にて、(株)セブン‐イレブン・ジャパン、(株)ファミリーマートおよび(株)イトーヨーカ堂と、「高齢者見守りネットワーク事業協定」の締結式を行いました。コンビニエンスストア等の店舗において、支援が必要な認知症高齢者などを発見した際、地域包括支援センターなどに連絡を取っていただくことにより、認知症高齢者とご家族の支援を充実していきます。また、(株)イトーヨーカ堂とは、「災害時における応急物資の供給に関する協定」を併せて締結しました。

  

5月28日(月曜)大江戸線延伸促進期成同盟総会を行いました

区役所にて、「大江戸線延伸促進期成同盟第30回総会」を行いました。区長就任以来の積極的な取り組みにより、東京都の「広域交通ネットワーク計画」、国の交通政策審議会「答申第198号」において、大江戸線延伸整備に向けた明確な位置づけを得ることができました。今後も区民の皆さま、区議会の皆さまと力を合わせて早期着工を実現していきます。

  

5月24日(木曜)都市農地保全推進自治体協議会に出席しました

府中市の東京自治会館にて開催された、「都市農地保全推進自治体協議会平成30年度役員会・総会」に出席しました。この協議会は、都市農地を持つ都内38自治体で構成されており、私が会長を務めています。昨年5月には、生産緑地法が一部改正され、生産緑地の下限面積の見直しや特定生産緑地制度の創設などが行われ、取組の成果が着実に現れています。引き続き会員自治体と連携しながら、都市農地の保全と都市農業の振興に取り組みます。

  

5月20日(日曜)アニメプロジェクトin大泉を行いました

大泉風致地区公園、大泉小学校など4会場で、「アニメプロジェクトin大泉2018」を開催しました。各会場では、子どもたちに人気のキャラクターショーやアニメ製作体験教室など様々なイベントを行いました。ジャパンアニメーション発祥の地で、今でも優れた映像文化を発信し続けている大泉地域から、「アニメのまち練馬区」をPRしました。

5月19日(土曜)総合水防訓練を行いました

城北中央公園を会場として、東京消防庁第十消防方面本部と合同で「平成30年度練馬区総合水防訓練」を行いました。土のう積みを始めとした浸水防止訓練や浸水家屋からの救助訓練などの訓練を行いました。訓練には、消防署、消防団、警察署などの防災関係機関に加えて、ライフライン機関、練馬土木協会、東京消防庁災害時支援ボランティアや町会など約1,000人の方々にも参加頂きました。臨場感ある災害疑似体験が可能な、東京消防庁のVR防災体験車も初登場しました。

  

5月14日(月曜)東京都の民生委員制度100周年記念イベントを開催しました

区役所にて、東京都民生委員制度創設100周年に合わせた記念イベントを開催しました。民生・児童委員の皆さまには、地域住民の身近な相談役として、また地域と行政をつなぐ橋渡し役として、活動していただいています。私も一日民生・児童委員の委嘱を受け、活動内容紹介リーフレットなどの啓発グッズを配布し、活動をPRしました。

5月9日(水曜)北京市海淀区を訪問しました

5月9日から11日まで、練馬区の友好都市である、中国北京市の海淀区を訪問しました。昨年、海淀区の於軍区長が練馬区独立70周年記念式典に出席され、祝辞を頂きました。その答礼として、区議会議長をはじめとした訪問団とともに、区長として初めて海淀区を訪れました。海淀区とは、両区の市民レベルでの交流を深める事で合意しました。永い目で見ると、草の根レベルの交流こそが、日中友好の未来を拓くと信じています。

4月29日(日曜)練馬つつじフェスタに出席しました

平成つつじ公園周辺にて、練馬駅周辺の10商店会を中心とする地域の皆さまが主催し、開催した「第4回練馬つつじフェスタ」に出席しました。「平成つつじ公園」は、区の花である「つつじ」が、およそ600種、10,000株植えられている都内最大級のつつじ公園です。満開のつつじが咲くなか、様々なイベントが行われ、多くの来場者で賑わいました。

4月22日(日曜)照姫まつりを行いました

都立石神井公園とその周辺で、「第31回照姫まつり」が開催されました。天候にも恵まれ、会場は多くの家族連れなどでにぎわいました。また石神井公園駅前広場では、石神井太鼓保存会せんば太鼓の迫力ある演奏が鳴り響き、まつりを盛り上げました。