12月11日(金曜)第四回練馬区議会定例会が閉会しました

本定例会に提出した各議案については、原案どおり可決して頂きました。
新型コロナウイルスは、今もなお、世界中で猛威を振るっています。区はこれまでも国や都と連携しながら、独自の取組みを含め、力を尽くしてまいりました。引き続き、医療体制の確保や生活困窮者への対応など、区民の皆様の命と健康を守り、日々の暮らしを支えるため、全力で取り組んでまいります。

12月6日(日曜)練馬大根引っこ抜き競技大会を行いました

大泉学園町の畑を会場に、JA東京あおばと練馬区が主催し、「第14回練馬大根引っこ抜き競技大会」を開催しました。区内から集まった234人の参加者が、5,000本の練馬大根を引き抜きました。収穫した練馬大根のうち4,500本は、区立小中学校全98校の給食食材として、子どもたちに提供されました。

11月19日(木曜)「牧野日本植物図鑑」出版80周年記念展を視察しました

練馬区立牧野記念庭園記念館にて、「牧野日本植物図鑑」出版80周年記念展を視察しました。本展では、これまでほとんど公開されていない図鑑の原図を、作られた過程や制作者に焦点をあてて紹介しています。私も牧野日本植物図鑑誕生のストーリーを楽しませて頂きました。

11月17日(火曜)お弁当フェスを開催しました

長引くコロナ禍で深刻な影響を受けている区内の飲食店を支援するため、11月17日(火曜)から11月19日(木曜)の3日間、区役所アトリウムに臨時の販売所を設け、「お弁当フェス」を開催しました。「おうちで楽しむ!ねりまごはん特集」に登録する店舗が日替わりで6店舗ずつ出店しました。お店自慢の弁当を購入しながら、出店者の皆さまと経営状況などについてお話をさせて頂きました。

11月6日(金曜)区民表彰表彰式を行いました

「令和2年度練馬区区民表彰表彰式」を開催しました。永年にわたり、団体の役員として活躍されてきた方々や、地域のために多大な貢献をされてきた201名の皆さまを表彰させて頂き、代表者に表彰状をお渡ししました。皆さまの永年にわたるご尽力に、心から敬意を表し、感謝申し上げました。

11月5日(水曜)スタンプラリーを視察しました

令和元年12月に「農の風景育成地区」に指定された南大泉3・4丁目地区にて、11月1日(日曜)から11月15日(日曜)まで開催された、「南大泉の謎のスタンプラリー」を視察しました。今回が初めての開催となるスタンプラリーは、都市の暮らしに農の風景がある稀有な南大泉の魅力を発信するプロジェクトとして、地域の農業者である南大泉農の風景育成地区実行委員会の皆さまが企画されました。