8月1日(木曜)練馬区独立72周年記念の挨拶をしました

区役所にて、練馬区独立72周年を記念する挨拶を行いました。昭和22年8月1日に、練馬区は板橋区から分離、独立し誕生しました。今後とも区民の皆さまとともに、新しい大都市自治の実現に向けて全力を尽くしてまいります。
また、文化センターでは、日本を代表するヴァイオリニストで文化振興協会理事長の大谷康子さんとNHK交響楽団メンバーに、ピアニストの中野翔太さん、ゴスペル歌手の池末信さんとソウルマティックスを迎え、「真夏の音楽会」を行いました。夜間には、としまえんにて「練馬区花火フェスタ」を行いました。

7月19日(金曜)社会を明るくする運動のつどいを行いました

練馬文化センターにて、「第69回社会を明るくする運動のつどい」を行いました。社会を明るくする運動は、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動です。毎年7月は「社会を明るくする運動」の強調月間であり、区民の皆さまに向けた啓発活動を行っています。

7月10日(水曜)協働ネットワークによる障害者雇用促進に関する協定締結式を行いました

区役所にて、区内初の障害者雇用に特化した特例子会社である株式会社テクノプロ・スマイル、社会福祉法人練馬区社会福祉協議会と、「協働ネットワークによる障害者雇用促進に関する協定」の締結式を行いました。この協定は、三者の協働により、障害者雇用を促進するための環境づくりに取り組むことを目的としています。協定締結により、実習受入れを進め、障害者雇用の促進につなげます。

7月7日(日曜)練馬区民体育大会総合開会式を行いました

光が丘体育館にて、練馬区体育協会との共催で、「第72回練馬区民体育大会総合開会式」を行いました。練馬区民体育大会は、毎年、小学生から高齢者まで2万人を超える方々が参加されており、区民の皆さんに開かれた身近なスポーツの祭典として、広く親しまれています。選手の皆さんが、日頃の練習の成果を十分に発揮され、存分に活躍されることを期待しています。

  

7月1日(月曜)大江戸線延伸促進期成同盟総会を行いました

区役所にて、「大江戸線延伸促進期成同盟第31回総会」を行いました。区長就任以来の積極的な取り組みにより、都においても国においても、大江戸線の延伸を、進めるべき6プロジェクトの一つとして、公式に位置づけることが出来ました。今後も区民の皆さま、区議会の皆さまと力を合わせて早期着工の実現を目指します。