7月21日(火曜)練馬区虐待対応拠点を視察しました。

新しい児童相談体制の取組の一つとして、7月13日(月曜)に練馬子ども家庭支援センター内に都区共同で設置した「練馬区虐待対応拠点」を視察しました。都内で初めて設置する虐待対応拠点では、都児童相談所と区子ども家庭支援センターの専門職員が協働で児童虐待などに対応します。都と区が役割分担、強みを活かした連携を深めることで、練馬区全体の児童相談体制を更に強化します。