6月5日(土曜)ワクチン接種を受けました

練馬区モデル構築の「同志」である、伊藤大介練馬区医師会会長の診療所で、新型コロナウイルスワクチン1回目の接種を受けました。筋肉注射ということで緊張していましたが、一瞬で終わり、毎年のインフルエンザ予防接種と大きな違いはありませんでした。区民の皆さんには、安心して早めに接種を受けて欲しいと思います。