3月24日(火曜)「地域コジェネレーションシステム整備に関する協定」締結式を行いました

区役所にて、地域医療振興協会と、「地域コジェネレーションシステム整備に関する協定」の締結式を行いました。協定により、災害による停電が発生した際に練馬光が丘病院(災害拠点病院)から、光が丘秋の陽小学校体育館(避難拠点・医療救護所)に、電力を供給して頂ける事になりました。同様の協定を締結しているのは、都内自治体では練馬区のみであり、昨年の順天堂大学医学部附属練馬病院に続き、2例目となります。