3月12日(金曜)第一回定例会が閉会しました

本定例会に提案申し上げた、令和3年度当初予算案は、コロナ禍による厳しい財政状況のなかにあっても、区民の生命・健康、安全・安心を守る事業を最優先として、区民サービスの水準確保を目指すものとしました。そのため、聖域のない事業の見直しを行い、基金や起債を積極的に活用しました。
各会計予算案をはじめ、令和2年度補正予算案、各議案については、何れも原案どおり可決して頂きました。
引き続き、区民の皆さん、区議会の皆さんと力を合わせて、コロナ禍を乗り越え、練馬区の更なる発展に全力を尽くしてまいります。