5月26日(日曜)アニメプロジェクトin大泉を行いました。

今年は、昨年7月にリニューアルオープンした東映アニメーションミュージアムが会場に加わり、大泉風致地区公園、大泉小学校などの5会場で、「アニメプロジェクトin大泉2019」を開催しました。子どもたちに人気のキャラクターショーやアニメ製作体験教室など、会場ごとに様々なイベントを行いました。日本のアニメーションが本格的にスタートした地で、今でも優れた映像文化を発信し続けている大泉地域から、「アニメのまち練馬区」をPRしました。

5月19日(日曜)照姫まつりを行いました

都立石神井公園とその周辺で、「第32回照姫まつり」が開催されました。天候にも恵まれ、会場は多くの家族連れなどでにぎわいました。最大の見どころである照姫行列では、照姫、豊島泰経、奥方の三役をはじめとする約100名が華やかに練り歩きました。また、石神井公園駅前広場では、石神井太鼓保存会せんば太鼓の迫力ある演奏が鳴り響き、まつりを盛り上げました。

5月18日(土曜)総合水防訓練を行いました

都立城北中央公園を会場として、「令和元年度練馬区総合水防訓練」を行いました。土のう積みを始めとした浸水防止訓練や、今回初めて、はしご車を活用した被災者の救出救助訓練など行いました。訓練には、消防署、消防団、警察署などの防災関係機関に加えて、ライフライン機関、練馬土木協会、東京消防庁災害時支援ボランティアや町会などから約1,000人の方々に参加頂きました。また、昨年に引き続き、臨場感のある災害疑似体験が可能な、東京消防庁のVR防災体験車も登場しました。

5月14日(火曜)都市農地保全推進自治体協議会に出席しました

府中市の東京自治会館にて開催された、「都市農地保全推進自治体協議会令和元年度役員会・総会」に出席しました。この協議会は、都市農地を持つ都内38自治体で構成されており、私が会長を務めています。これまでの取組みが実を結び、昨年9月には、都市農地の貸借の円滑化に関する法律が施行されました。引き続き会員自治体と連携しながら、新しい法制度を最大限に活かして、都市農業を振興し、都市農地を保全する具体的な取組みに繋げていきます。