3月26日(火曜)「地域コジェネレーションシステム整備に関する協定」締結式を行いました

区役所にて、順天堂大学医学部附属練馬病院(災害拠点病院)と、「地域コジェネレーションシステム整備に関する協定」の締結式を行いました。地域コジェネレーションシステムとは、災害拠点病院が天然ガス等を燃料として発電した電力を、災害時に避難拠点(近接医療救護所)に融通するシステムです。災害拠点病院が避難拠点へ災害時に電力を供給する協定を締結するのは、都内自治体では初となります。

3月24日(日曜)練馬こぶしハーフマラソン2019を行いました

都立光が丘公園をスタート・ゴール会場として、「練馬こぶしハーフマラソン2019」を開催しました。ゲストランナーの谷川真理さん、神野大地さん、吉田香織さん、順天堂大学陸上競技部の皆さんとともに、全国から参加した4764人のランナーが、早春の練馬路を疾走しました。今年も「マイルラン」を開催し、子どもから大人まで楽しんで頂ける大会としました。大会の開催にご協力いただいた関係団体やボランティアの皆さん、コース周辺の住民の皆さん、沿道で声援を送っていただいた区民の皆さん、ありがとうございました。

  

 

3月16日(土曜)光が丘第四中学校閉校式に出席しました

光が丘第四中学校は、昭和59年4月に開校し、これまでに4932名の卒業生が巣立ちました。最後の卒業生として25名の生徒が卒業し、35年にわたる歴史に幕を閉じました。これまで学校を支えて頂いた地域の皆様、保護者の皆様、そして学校運営にご尽力頂いた歴代の校長先生をはじめ教職員の皆様に、心から御礼申し上げます。